ブータン

幸せの国ブータン6日間の旅

6日間 | ベストシーズン:3〜5月、9〜11月 | カトマンズ発着 | 最小催行人数2人 | 最高高度3140m | 適度なトレッキングコース

Taktsang僧院を訪れることは、Thimphuの観光のなかでも壮大だ。世界で唯一信号機を持たない国で、世界で最も大きい仏陀の座像が町を見下ろしている。Thimphu・Paroの周りや、そこへのハイキングルートは沢山ある。Punakhaをドライブする時、108の小さなチョルテンがあるDochulaを通過する。Dochulaを通る時に見える高くそびえるヒマラヤの山々の景色は雄大だ。Punakhaはかつての首都であり、Punakha・Dzongはいまも僧侶達の冬の神聖な住居である。

旅程

1日目 Paro (2280 m) 到着 – Thimphu (標高2320 m, 54 km)
2日目 Thimphu – Punakha (1310 m)
3日目 Punakha – Wangdiphodrang – Thimphu: (標高 1310 m, 90 kms)
4日目 Thimphu – Paro: (標高 2320 m, 距離 58 km, 運転時間 1 時間)
5日目 Paro 観光: (標高 2280 m) 朝食後 Taktsang 僧院へ
6日目 出国日(標高 2280 m): 早朝、空港まで車で移動